エアコンによる風邪

エアコンを利用することでの風邪

暑い季節。
必需品となるのがエアコンではないでしょうか。
短時間で室内を涼しくしてくれる便利なものではありますが、便利な反面デメリットも勿論あるのです。
まずエアコンを長時間使用し続けることにより冷房病に罹りやすくなります。
これは自律神経が乱れる症状で、一気に体内を急速に冷やすことで冷え性が悪化し体温調節機能が乱れてします。
年配の方がエアコンを嫌うのはこういった理由が大きいと言えるでしょう。
また、エアコンに慣れてしまうと体内で正確な温度調節が効かなくなり、体を冷やし過ぎてしまい風邪を引いてしまう方も多いのです。
特に冷房を利用することで風邪を引いてしまった場合は、治りにくいと言われています。
咳や鼻水が止まらなかったり、悪寒がしたりするなどの症状があれば要注意でしょう。
対策として食事や運動をしっかり心がけ、自己免疫機能を機能させるように普段から行い、薄着や冷房の長時間の利用には十分注意が必要です。
ついつい忘れがちでエアコンを付けたままにしがちな方には、タイマー機能を有効活用しましょう。

エアコンが原因の夏風邪、早く治す方法は!

夏風邪も冬にひく風邪も変わりはありません。
エアコンによる部屋の乾燥とウイルスの侵入によるものです。
特に夏場は猛暑と言われる暑さのために一日中エアコンの中にいることが多く、エアコンによる部屋の空気の 乾燥で、粘膜が乾燥気味となりウイルスが侵入しやすい環境をつくってしまうことによります。
”夏風邪は治りにくい!”と言われる理由もここにあります。
対処法はとにかくゆっくり睡眠をとる、寝るしか早く治す方法はなく特効薬などもちろんありません。
バランスの良い食事で免疫力を高め、自然治癒が一番です。
風邪をひいている時はお風呂はダメ!と言われますが、夏場はかえってゆっくりお風呂い入ることで体温を上げ 代謝を促すことで回復が早くなります。
さらに、お腹にきた場合は下痢止めなどを使用せず、自然にまかせウイルスを排出してしまった方が回復も 早まります。
水分をこまめに摂り体を冷やさない程度にエアコンを使用し、バランスのよい栄養価の高い食事をとりとにかく ゆっくり休んで早く治してください。

pickup

ネックストラップ 作成
http://www.neck-strap.jp/

Last update:2016/9/23

copyright(c) 2015 「Air conditioning guide」 all rights reserved.